炎上は怖い・・・? 原因や実態・対策について、多角的に検証。 ネットの今日と明日を考るために。

ネット炎上の研究

ネット炎上の研究

田中辰雄・山口真一

勁草書房

本体2,200円+税

ISBN:4326504226

五輪エンブレム問題、タレントの発言問題・・・さまざまな最近の「ネット炎上」事例にもとづき、社会科学的手法で統括的に論じた一冊。

「炎上」についてなんとなく持っていたイメージの数々が、読んでいくうちに論理的に覆えっていくのは痛快でもある。
あえて想像することを抑制したような地道な考察だが、だからこそ読む我々のほうに様々な思考を促し、インスピレーションを与えてくれる。
ネット社会の未来への絶望よりも、希望や勇気を与えてくれるように感じた。

手軽なハウツー本ではないが、対処法についても弊害も見据えつつ考察している。
一般ネットユーザーはもとより、企業の広報担当者にも有用な書になるだろう。
2016.05.27 / 担当:ノルテ店 富樫 /