心の一冊になること、間違いなしです。

サンタクロースっているんでしょうか?

サンタクロースっているんでしょうか?

文:フランシス=P=チャーチ 訳:中村妙子 画:東逸子

偕成社

本体800円+税

ISBN:4034210109

 みなさんは、サンタクロースをいつ頃まで信じていましたか?そして、サンタクロースの秘密を知ってしまった後、どのように心の整理をしましたか?
 「サンタクロースは本当にいるのか?」これは、誰もが子供の頃、ある時一度は考える疑問かと思います。この本は、そんな疑問を温かく包んでくれる、約百年前のアメリカの新聞に載った社説です。目に見えないものの大切さを、子供にも伝わるように、優しく語りかけています。
 サンタクロースの存在を疑い始めたお子様に、そして全ての大人の方におすすめします。みなさんの胸を打つ一行が、言葉が、必ずあると確信できる一冊です。
2015.12.12 / 担当:サザン店 比留間 /