中世の東洋が舞台の痛快宮廷ミステリーに男女問わず大絶賛!

薬屋のひとりごと

薬屋のひとりごと

日向夏

主婦の友社

本体580円+税

ISBN:9784072981986

人狩りに攫われ、宮廷に売られた花街出身の猫猫(マオマオ)は毒見役として妃の侍女になった。
この宮廷には原因不明の死をとげる御子たち、夢遊病にかかる妃、帝の寵愛をうける妃を毒殺しようとするものなど問題だらけだった!
自分自身へ毒を使った実験を嬉々として繰り返した結果、毒への耐性や知識のある猫猫は、いいように美人の宦官(上司)にこき使われる。

花街のテクニックを妃に伝授したり、一時帰宅できた際にも事件に巻き込まれたり、破天荒なエピソードがどんどん続いて読み終わるまで手が離せません!
一般の文庫とは違うレーベルですが、老若男女問わず皆様に是非おすすめしたい一品です!

2015年10月現在、四巻まで発売中です。
2015.11.16 / 担当:小平店 田口 /