SFを得意とする著者が、妖怪?

妖怪探偵・百目

妖怪探偵・百目

上田早夕里

光文社

本体600円+税

ISBN:4334767672

 SFと妖怪というものは噛み合わなさそうなジャンルだと感じて手に取ってみたが、読んでみてそんなことはないのだと思い知らされた。
 なんと「炎風」という話で、妖怪がロボットに恋をして、人間に助けを求めてくるのだ。
 他の種族と比較して「人間とは」を問う側面を持つSFの真骨頂ともいえる作品かと思う。
 勿論ハードボイルド探偵ものとしてもすぐれた逸品なので、様々な人に読んでいただきたい。
2015.07.02 / 担当:サザン店 山口 /