スタッフのおすすめ - 新着

クララ殺し 小林泰三

15万部のベストセラーミステリ「アリス殺し」まさかの続編!

クララ殺し 小林泰三/東京創元社 本体1,700円+税

隔てた二つの世界で夢を介して意識を共有する大学院生の井森と蜥蜴のビル。不思議の国の住人であるビルはある日道に迷って(!?)異世界に迷い込んでしまう。そこで出会った少女・クララと老人・ドロッセルマイアーによると、クララは何... 続きを読む

カキフライが無いなら来なかった せきしろ×又吉直樹

言葉にしていないことが多い

カキフライが無いなら来なかった せきしろ×又吉直樹/幻冬舎 本体1,300円+税

自分の心のなかで感じていることを言葉にするとたくさんの発見があるのだと気づかせてくれた本でした。 続きを読む

打ちのめされるようなすごい本 米原万里

米原万里、没後10年。最初で最後の書評集。

打ちのめされるようなすごい本 米原万里/文藝春秋 本体790円+税

私が生きているうちに死んでほしくなかった作家さんのひとりです。初めて米原さんの本を読んだとき、あまりの衝撃で食事がのどを通りませんでした。心をこめて水を飲んでいました。揺さぶられたどころではなく打ちのめされたのです。エッ... 続きを読む

ヴァニタスの手記 望月淳

吸血鬼は滅ぶのか、救われるのか

ヴァニタスの手記 望月淳/スクウェア・エニックス 本体581円+税

ずっと昔にあった人間との戦争で滅んだはずの吸血鬼(ヴァンピール)。だが、どうやらその生き残りがひっそりと暮らしているらしく…。吸血鬼に呪いを振りまくという「ヴァニタスの書」を探しにパリへやって来た青年ノエ。自称・吸血鬼専... 続きを読む

モンモンくまモン絵本 トモコ=ガルシア

楽しく読んで、熊本に貢献

モンモンくまモン絵本 トモコ=ガルシア/岩崎書店 本体900円+税

大人気のゆるキャラ、くまモンの一日が描かれている絵本です。柔らかいタッチの絵なので、読んでいてほっこりします。「○○だモン」等、くまモンの口調が繰り返されるので、読み聞かせにも良さそうです。阿蘇山も出てくるので、熊本を感... 続きを読む

買い物とわたし~お伊勢丹より愛をこめて~ 山内マリコ

安くてかわいいモノはもういいや、と思ったら

買い物とわたし~お伊勢丹より愛をこめて~ 山内マリコ/文藝春秋 本体730円+税

女性の書いたお買い物エッセイはいくつもありますが、趣向の偏りにイマイチ共感できなかったり、なんだか鼻につくなぁと思ってしまったり。でもこの本はタイトルにこそ「お伊勢丹」とありますが、身近で手軽なものから、一生モノの高級品... 続きを読む

ネコヅメのよる 町田尚子

「まちがいない。こんやだ」

ネコヅメのよる 町田尚子/WAVE出版 本体1,400円+税

表紙の猫の面構えに魅了されふらふらとついて行った先は、想像を超えていました・・・・ 主人公の猫は作者の猫の、白木さん。猫たちの表情やしぐさが豊かなのも、うなずけます。何度見ても飽きません。猫のお好きな方、是非に!!最後に... 続きを読む

異種恋愛物語集 アンソロジー

人外と恋愛!

異種恋愛物語集 アンソロジー/一迅社 本体720円+税

ゴーレムと少女、魔法使いとドラゴンなど王道から、スライム、マンドラゴラなど異色物まで!10人の作家が描く、さまざまの人外との恋の物語。最近、「魔法使いの嫁」に続き、人外ものが少しずつ増えてきている気がします。人外との恋愛... 続きを読む

古都 川端康成

川端文学の美しさにふれてみませんか。

古都 川端康成/新潮社 本体490円+税

京都が舞台の、生き別れになった双子の姉妹の数奇な運命を描いた長編小説です。四季折々の美しい風景や京都の伝統を背景に切なく可憐に描かれています。京都弁が、連続テレビ小説「あさが来た」の京都弁と同じくとても綺麗で心にしみ入り... 続きを読む

とんでもない 鈴木のりたけ

みんなちがって みんなたいへん!

とんでもない 鈴木のりたけ/アリス館 本体1,500円+税

ぼくはふつうの男の子。ぼくにしかないスゴイところがみつからない。そんな悩みはありませんか。でも人からは羨ましいと思われていることも本人にとっては大変だったりするのかも?ふつうの良さがわかるユーモアいっぱいの楽しい一冊です... 続きを読む

prev

next