スタッフのおすすめ - 新着

ことだま 野球魂を熱くする名言集 「野球太郎」編集部+石井孝

名言はもちろん、球児たちの写真に胸が熱くなる1冊!

ことだま 野球魂を熱くする名言集 「野球太郎」編集部+石井孝/集英社 本体1,300円+税

名選手や名監督が残した名言が1冊の本になりました。数々の名言に隠された思いや、脚光を浴びるまでの厳しい道のりなど、無名の球児たちの写真とともにご紹介。努力を重ねてきた選手たちの名言だけでなく、球児たちの全力を注ぐ姿にも胸... 続きを読む

ビオレタ 寺地 はるな

風変わりな雑貨店に勤めることになった妙は店主・菫や周囲の人々と出会い、少しずつ大きくなっていく。

ビオレタ 寺地 はるな/ポプラ社 本体1,500円+税

「いつも心に棺桶を」ある最悪な日、道端で拾われた主人公・妙はドーベルマンみたいなちょっと変わった店主・菫さんのもと、行き場のないものを埋葬するための美しい棺桶を売る雑貨店・ビオレタで働くことになる。家族のこと、仕事のこと... 続きを読む

ザ・クロニクル 戦後日本の70年1 1945-1949 共同通信社

物語る写真たち

ザ・クロニクル 戦後日本の70年1 1945-1949 共同通信社/幻冬舎 本体2,500円+税

シリーズ全14冊のうち、現在までに12巻までが刊行された報道写真集です。特に、1巻目の本書は戦後70年目の夏読むにふさわしい1945年から1949年迄の特集。一枚一枚の写真が忘却に強く抗う傑作だと言い切れます。そして思う... 続きを読む

ジヴェルニーの食卓 原田マハ

印象派画家たちの日常を、活字を通して垣間見る

ジヴェルニーの食卓 原田マハ/集英社 本体560円+税

モネ・マティス・ドガ・セザンヌら4人の画家について、ある一時期彼らに寄り添った人たちの視点から見た短編集。彼ら・彼女らの印象を通して、画家たちの過ごした世界を鮮やかに感じることができます。史実に忠実に基づきながらも、日常... 続きを読む

そらいろ男爵 ジル・ボム

そらいろ男爵素敵すぎ。 くすくすと笑いながら大事なものに気づきます。

そらいろ男爵 ジル・ボム/主婦の友社 本体1,300円+税

舞台は100年前ごろ。飛行機と本をこよなく愛するそらいろ男爵、飛行機から落とす砲弾に自宅にある蔵書を選びます。こんな方法で戦争を終わらせてしまうなんて!これは絵本の世界だからこそですが、二頭身でちょび髭のとぼけた風貌のそ... 続きを読む

料理をおいしくする本当の正解278 石澤清美

このコツだけ覚えれば大丈夫!

料理をおいしくする本当の正解278 石澤清美/ぴあ 本体1,000円+税

調理器具や調味料、料理のこうするとおいしくなるコツが写真も交えて書いてあります。ちょっとしたコツですが知っているともっとおいしくできるかも。キッチンに1冊置いておくのはいかがでしょう! 続きを読む

超高速!参勤交代 土橋章宏

五日で参勤交代せよ、さもなくば藩お取り潰し!?

超高速!参勤交代 土橋章宏/講談社 本体750円+税

湯長谷藩は金山隠しの疑いをかけられ、五日以内に江戸へ参勤せよとの命を受ける。東北の小さな藩にはお金も、行列をつくる人手も、そしてなによりも時間がない。次から次へと起こるトラブル、立ちはだかる老中の刺客…。湯長谷藩は江戸に... 続きを読む

おとなになるってどんなこと? 吉本ばなな

吉本ばなな書き下ろし 初・新書!

おとなになるってどんなこと? 吉本ばなな/筑摩書房 本体680円+税

優しいエッセイのような新書です。ばななさんが歩いてきた道を振り返って、その時感じたこと、理解したことを優しく丁寧に語ってくれています。プリマー新書でタイトルは「おとなになるってどんなこと?」ですが、ばななさんの人生観でも... 続きを読む

しゅんにゃん 祀木 円

ネコ型ロボットだけどペットです。

しゅんにゃん 祀木 円/ふゅーじょんぷろだくと 本体880円+税

福祉、介護の現場で実用化が期待されるペットロボットの「にゃんペット」偶然ネットで見つけたにゃんペットのモニター募集にうっかり申し込み、うっかり当選しちゃった政重トモナリ。数日後届けられたのは……かわいいかわいいかわいいか... 続きを読む

幽霊塔 江戸川乱歩

宮崎駿のカラー口絵とともに甦る波乱万丈の怪奇ロマン!

幽霊塔 江戸川乱歩/岩波書店 本体2,000円+税

三鷹の森ジブリ美術館の企画展示『幽霊塔へようこそ展-通俗文化の王道-』で、パネルとして展示されているものを16ページ収録してあります。宮崎駿の幽霊塔に対する思いを読んだ後で、本編を読み進めれば面白さが倍増すること間違いな... 続きを読む

prev

next