スタッフのおすすめ - 新着

福田利之作品集 福田利之

より堪能したい方は、「福田利之塗り絵BOOK」もご一緒に!

福田利之作品集 福田利之/玄光社 本体2,000円+税

抱きしめたくなるほどのレトロ感とかわいらしさ満載の、イラストレーター福田利之さんの作品集。手触りのいい表紙にさりげなく金箔をあしらい、豪華なサブカバーが下半分に掛けられた凝った装幀。小さめ判型がまた手に取りやすく、一度見... 続きを読む

魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード ナタリー・セメニーク

この(文字通り)真っ黒な本の中で怪しく秘密と魅力が光ります。

魅惑の黒猫 知られざる歴史とエピソード ナタリー・セメニーク/グラフィック社 本体2,500円+税

「良く言われようが悪く言われようが、大事なのは話題にのぼること」古く長い歴史の中で愛され、嫌われ、畏怖されてきた黒猫。「黒」という色には「不吉」や「死」を予感させる一方で「高級」や「エレガント」な印象を持つ色でもあります... 続きを読む

エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン

貴方も実現可能です。新たな選択と捨てる方法を会得して下さい。

エッセンシャル思考 グレッグ・マキューン/かんき出版 本体1,600円+税

“最少の時間で成果を最大にする。”気を惹かれる惹句です。この情報過多な時代にあって、実現可能なのかと疑問視する読者もあろうと思いますが、これが不思議と読ませます。選択する事と捨てる事が如何に大事なのかが理解出来るように進... 続きを読む

侠飯 福澤徹三

このヤクザ、いったい何者なのか?!

侠飯 福澤徹三/文藝春秋 本体590円+税

 主人公は金なし・女なし・実力なしの就活生。今日も何の成果もなくボロ家に帰る際、ヤクザの抗争に巻き込まれてしまう!しかもヤクザは隠れ家として主人公の家に居座り、勝手に飯まで作り始めた! というお先真っ暗な始まり方をする本... 続きを読む

定本 黒部の山賊 アルプスの怪 伊藤正一

以前は山小屋でしか入手できなかった名著

定本 黒部の山賊 アルプスの怪 伊藤正一/山と渓谷社 本体1,200円+税

山の読み物が面白い。以前は山小屋でしか入手できなかった名著である。戦後、北アルプスには山賊が闊歩していた。実際にいた山賊の話、山で起こる不思議な話、そして山の厳しさ。山では現実の世界とそれ以外の世界が交差している。登山者... 続きを読む

サンタクロースっているんでしょうか? 文:フランシス=P=チャーチ 訳:中村妙子 画:東逸子

心の一冊になること、間違いなしです。

サンタクロースっているんでしょうか? 文:フランシス=P=チャーチ 訳:中村妙子 画:東逸子/偕成社 本体800円+税

 みなさんは、サンタクロースをいつ頃まで信じていましたか?そして、サンタクロースの秘密を知ってしまった後、どのように心の整理をしましたか? 「サンタクロースは本当にいるのか?」これは、誰もが子供の頃、ある時一度は考える疑... 続きを読む

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 横田卓馬

競技ダンスの魅力を知ってもらいたい!

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 横田卓馬/集英社 本体400円+税

11月に発売されたばかりの1巻が、売行良好ですぐに重版が決まりました。マイナーなスポーツとも思われる競技ダンスですが、TVの「金スマ」や月刊少年マガジンで連載中の「ボールルームへようこそ」でも取り上げられてます。わかりや... 続きを読む

もうぬげない ヨシタケシンスケ

ふくがぬげなくたって、なんとかなる?

もうぬげない ヨシタケシンスケ/ブロンズ新社 本体980円+税

表紙を見て「??」。一瞬何の場面かわかりませんでしたが、これは服が首に引っかかって脱げなくなった男の子の場面です。ここから彼の絶望感あふれる妄想が始まるのですが、次第に開き直りのポジティブになっていく感じに笑いがとまりま... 続きを読む

パパと親父のウチご飯 豊田悠

ゼロから始まる、オトコの家庭料理

パパと親父のウチご飯 豊田悠/新潮社 本体580円+税

不器用で乱暴だけど凄く真っ直ぐな「親父」千石と、優しくて一生懸命な「パパ」晴海。シングルファザーとなり共同生活を始めた二人だったが、幼稚園児たちを前に難航を極めていた…。ピーマン嫌い、人参嫌い、アレ嫌い!コレ嫌い!と、と... 続きを読む

prev

next