スタッフのおすすめ - 新着

寿命図鑑 やまぐちかおり

生き物から宇宙まで。万物の寿命をあつめた図鑑

寿命図鑑 やまぐちかおり/いろは出版 本体2,700円+税

生き物、動植物だけではなく自然現象や建築物、電化製品など324個の寿命とそのエピソードを集めたユニークな図鑑です。人間の寿命も歴史や国によって違いがあり、その説明におもわず「なるほど」うなずいてしまいました。子供から大人... 続きを読む

かくしごと 久米田康治

パパは漫画家

かくしごと 久米田康治/講談社 本体600円+税

後藤可久士は漫画家。漫画を描く仕事。でも一人娘の姫にはそのことをひた隠しにしている。連載している漫画がちょっと下品だからだ(タイトルは『風のタイツ』)。もしもバレたら…と思うと夜も眠れない。なのでいつもスーツで出勤する振... 続きを読む

はたらく細胞 清水茜

ついに、細胞まで擬人化!!

はたらく細胞 清水茜/講談社 本体600円+税

人間1人あたりの細胞の数、およそ60兆個!そこには細胞の数だけ仕事(ドラマ)がある!? 特に何も起きない日もあれば、細菌、擦り傷、花粉症、インフルエンザなどと戦いトラブル続きの忙しい日もある。そんな人体に迫りくる脅威と戦... 続きを読む

古見さんは、コミュ症です。 オダトモヒト

自分の実体験とかぶってしまい、わかる気持ちになる作品

古見さんは、コミュ症です。 オダトモヒト/小学館 本体429円+税

9月に1巻が発売された作品ですが、すでに3度重版がかかってます。万人が振り返る・美少女、古見さんはコミュ症です。コミュニケーションがとても苦手で、人と話をするのにいろいろと考え込んでしまいます。そんな自分も人付き合いが苦... 続きを読む

必要なのはコスメではなくテクニック 長井かおり

「化粧品なにつかってるの?!」「なんだか綺麗になったね」

必要なのはコスメではなくテクニック 長井かおり/ダイヤモンド社 本体1,500円+税

スキンケア・ベースメイク・目・眉・頬・ヘア。それぞれ細かい項目に分かれてテクニックを紹介しています。大事なところはラインがひいてあるので分かりやすいです。ボリュームたっぷりですがスイスイ読めます。テクニックを身につければ... 続きを読む

パンダを自宅で飼う方法 白輪剛史

パンダの年間レンタル料は1億円!?

パンダを自宅で飼う方法 白輪剛史/文藝春秋 本体640円+税

「本当に飼えるの?」とタイトルが気になって手にしたこの本。パンダの他にもライオン、キリン、アフリカゾウ、シロナガスクジラなど色々な動物の入手難度、飼育難度、危険度や注意点をユーモラスも交えて書いてあります。「これは飼わな... 続きを読む

死役所 あずみきし

あなたがこうして亡くなったことを証明いたします

死役所 あずみきし/新潮社 本体560円+税

子供から老人まで、死んだ後に必ず訪れる場所、それが死役所です。ここは生前の行いや死亡した理由などを証明し、天国や地獄へ行くための判断材料をつくる施設です。いじめを苦に自殺された方には「どんな仕打ちを受けたのか」を尋ね、人... 続きを読む

よるくまクリスマスのまえのよる 酒井駒子

よるくまシリーズのかわいい一冊

よるくまクリスマスのまえのよる 酒井駒子/白泉社 本体1,000円+税

クリスマスのまえのよるに、一番心配なことは・・・。よるくまがかわいくて、酒井駒子さんの絵って素敵だなぁ!と思う一冊。これからの時期におすすめです。 続きを読む

現代日本バカ図鑑 適菜収

見事に合致・・・『帯』の素晴らしさと『本自体』の素晴らしさ

現代日本バカ図鑑 適菜収/文藝春秋 本体1,300円+税

まず帯が気になり、帯の宣伝文を読んで、帯の写真を笑い、ちょっと中身を立ち読みしたら、どうしても読みたくなった・・・。この本はきっとそんな本だと思う。題名どおりである。現代日本の著名『バカ』を、情け容赦なく著者は断じていく... 続きを読む

僕は君を殺せない 長谷川夕

「僕」と「君」の関係は…

僕は君を殺せない 長谷川夕/集英社 本体550円+税

「僕」と「君」がだれかという事から始まり、本を読んでいくと「僕」と「おれ」という2人の視点で物語が構成されていることがわかります。最悪の連続猟奇殺人を目の当たりにした「おれ」、最近周囲で葬式が相次いでいる「僕」。初めは接... 続きを読む

 

next