読書マラソン - コラムバックナンバー

2011spring(3/15~4/10) コラム

コラム No.8

次は何を読もうかな…、と考えても思いつかない時は
以前に読んでいて、とても面白かったテーマや作家を思い浮かべる。

小説ではないことも多々あるが、心に残る
または心を揺さぶられる本はやはり小説なので
その成功(?)体験から、近しいものを選ぶ。

一例だが、「剣」というテーマから,以下の主人公が
登場する小説にめぐり会った。

徳川家康にはじまり、金杉惣三郎に出会い、磯山香織に至る。

タイプのまったく違う3つの小説だったが、
その都度、楽しみ、感心し、何かを得た気持ちとなった。
思いつきのテーマで探すと、より知らない世界に入り込めるようだ。

本を「探すのたのしみ」が、「読む楽しみ」とセットになり
合わせて「読書のヨロコビ」ではないかと、しみじみ思っている。
意外なつながりを手探りして、今日も良い本にめぐり会いたいものだ。

上記3作のタイトルは「たのしみながら」探してみてください…。

コラム No.8 2011.03.15

コラムバックナンバー