読書マラソン - コラムバックナンバー

2011読書週間(10/16~11/9) コラム

コラム No.10

地域のお客様が、本と向き合う何らかのきっかけ作りになればとの思いと、書店と読者の新しい繋がりを模索して始めたオリオン読書マラソンも、早いもので5周年を迎えました。この間ご参加いただき届けられた感想カードは43803枚を数えました。
そして5周年の節目を迎えた本年は、日本全国民にとって忘れる事の出来ない年となりました。未曾有の大震災と大津波、さらに未だ深刻な事態が続く原発事故。かつて無い程の衝撃と心の傷を残す結果となりました。さらにこの秋には、列島を襲った大型の台風により各地では甚大な被害を被り、繰り返し自然の圧倒的な威力を思い知らされる事となりました。また一方では、日々の幸せの意味や人と人の繋がりの大切さを再確認することにもなりました。各地で起こる様々な復興に向けての支援や応援の声は、日本人の価値観をも転換させ、自身の内面との向き合い方や家族の大切さを含めたライフスタイル自体を見つめ直す機会になったのかもしれません。
書店にとっても、本の持つ力、可能性、価値そのものを再認識させられる年となりました。実際、被災地に届られた本が、いたる所で大歓迎された話を伺うにつけ、こんな時代だからこそまだまだ本にできることがあると、教えられた様な思いを深めております。
6年目にあたりもう一度書店の役割を見直し、今年を、読書マラソン再スタートの年と位置付けたいと考えています。

コラム No.10 2011.10.16

コラムバックナンバー