絵本グランプリ

絵本グランプリ

3歳くらいの頃、初めて傘と長靴を買ってもらった時のこと、よーく覚えています。

 

黄色い傘と長靴。嬉しくて嬉しくて、「あめふった、あめふった、あめふったーよー」とでたらめな歌を歌って庭をぐるぐる回っていたとか。

 

今の子どもは昔と違う、とか言われますが、

子どもならではの、ものの感じ方の鮮やかさにびっくりすることもありますよね。

雨も雪も嵐も、子どもには冒険への入り口と感じられるのかも・・・。

そうそう、小学校低学年くらいになってから、母親が「ひょうが来た!」と言って大慌てで洗濯物を取り込んだ時はもちろん・・・絵本で見る獰猛な動物が来たと思って震えましたもの!

 

 

オリオンくんとえっへん大王6 雨の日のプロキオンくん

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

毎月、たくさんの絵本たちが生まれています。

でも、私たちが出会える本はほんのわずか・・・・。

オリオン絵本グランプリは、「こんなすてきな絵本なのに、目にとまらないで棚から消えていくのはもったいないっ!!」という児童書スタッフの思いから、続けられています。

 

ぜひ店頭でお手にとって生まれたての絵本たちをご覧ください!

 

 

(今月のえっへん!な絵本は、基本的に2016年5月発売の絵本から選ばれています。)

 

絵本グランプリ - 2016年06月 えっへん!な絵本

えっへん!な絵本

  • ネコヅメのよる

    表紙の猫の面構えに魅了され、ふらふらとついて行った先は、想像を超えていました・・・・  主人公の猫は作者の飼い猫の、白木さん。 猫たちの表情やしぐさが豊かなのも、うなずけます。 何度見ても飽きません。猫のお好きな方、是非に!! 最後に添えられた文章も心に残ります(ノルテ店 寿南)

    • 町田尚子 
    • 本体1,400円+税
    • WAVE出版
    • ISBN 4872909437

  • てるてるぼうずとふりふりぼうず

    せなけいこさんの絵本が大好きです。 ちいさいころ、『ねないこ だれだ』を読んでほとんどトラウマになったのに、 どうしてなのかその魅力には惹き入れられてしまいますよね・・・。 今の子供たちの心も、一発でギュッとつかんでしまうはず。 本作は、「こどものとも傑作選」シリーズ。 雨が降ると嬉しいイヌと、雨が嫌いなネコ・・・てるてるぼうずとふりふりぼうずもあらわれて・・・さてさて。 (事務センター 富樫)

    • せな けいこ
    • 本体1,300円+税
    • 金の星社
    • ISBN 4323032226

  • すずめくん どこでごはんたべるの?

    マルシャークの詩をもとに、たしろちさとさんが文章と絵をかいています。 たしろさんの絵はかわいいのだけど、表情が生き生きしていて、好きです!(ノルテ店 寿南)

    • サムイル・ヤーコヴレヴィチ・マルシャーク  たしろちさと 
    • 本体900円+税
    • 福音館書店
    • ISBN 4834082466

  • うみのそこたんけん

    梅雨が明ければ、夏! 夏と言えば、海!夏休み! 表紙から、海の底を探検するたのしさとワクワクに満ちてます。 案内はなんと、うみぼうず!(事務センター 富樫)

    • 中川 ひろたか、 澤野 秋文
    • 本体1,400円+税
    • アリス館
    • ISBN 4752007479

  • 300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート

    300年という時をこえて今に伝わるデザート。 つくり方ひとつとっても、こんなに違ってきていることにおどろきです。(とことこペンギン隊 溝口)

    • 作/エミリー・ジェンキンス , 絵/ソフィー・ブラッコール
    • 本体1,600円+税
    • あすなろ書房
    • ISBN 4751528157

  • ねこの看護師ラディ

    ねこに癒される動物たちがかわいいです。(とことこペンギン隊 溝口)

    • 作/渕上サトリーノ 絵/ 上杉忠弘
    • 本体1,500円+税
    • 講談社
    • ISBN 4061332880