絵本グランプリ

絵本グランプリ

 

 

今年もいよいよやってきました!!

昨年2013年でご紹介してきた『えっへん!な絵本』。

1年間で延べ46冊にもなりますが、その中でもオリオン書房の児童書担当者たち

イチオシの年間大賞がついに決定しました!!

 

      

 

それでは、オリオン書房の児童書担当者たちによる、

「2013年度 オリオン絵本大賞」の発表です!!

 

 


オリオン絵本グランプリ2013は、2013年1月から2013年12月に発行の新刊絵本が対象です。)

 

絵本グランプリ - 2013年 年間グランプリ2013

グランプリ2013

りんごかもしれない
あらすじ

テーブルの上にりんごが置いてあった。でも、もしかしたらこれはりんごじゃないのかもしれない。もしかしたら、大きなさくらんぼの一部かも…。見方を変えればひとつのりんごで無限に遊べる、発想絵本。

スタッフのコメント

じつは頭の凝り固まった私のような大人におススメかもしれない…おしまいがほほえましい絵本です。 (むさし村山店 渡辺)

あっ、私も小さい時にそんな事を考えた!!!と思い出した絵本でした。大人が手に取り、子供に読ませたくなる1冊だと思います。 (立川柏町店 池田)

発想って自由だし無限大なんだ!色々な発想ができれば頭も心も柔軟になり、生きる知恵と力になると思いました。小学校の読み聞かせでも面白く取り上げられる本だと思います。 (上石神井店 長縄)

大人が読んでも面白いなぁと思った一冊です。子どもならではのこんな発想うらやましい・・・。 (越後湯沢店 原沢)

発売前からウズウズ。大人が立ち読みして、「あぁ、あの子に買ってあげよう」って、子どもの顔が浮かんじゃうような絵本。 絵本市場を元気にしてくれた絵本。 (PW 大木)

こどもの時を思い出しました。子供に読んであげたい一冊です。 (アレア店 伊藤)

りんごはりんご。そんな固い頭じゃ毎日つまらない!モノの見方ひとつで毎日が愉快に楽しくなる!大人に読んで欲しいなぁ。りんごの兄弟、らんごやるんごが見てみたい・・・!! (ノルテ店 圓山)

絵本グランプリ - 2013年 年間準グランプリ

準グランプリ

  • パンダ銭湯

    パンダの親子3人がある日銭湯に出かけます。そこはパンダ以外の入店はお断り!もしも銭湯でのパンダの姿が本当なら、、、こっそり覗いて見たくなっちゃいます。笑っちゃうこと間違いなしです!(立川柏町店 池田)

    • tupera tupera
    • 本体1,300円+税
    • 絵本館
    • ISBN 4871100861

絵本グランプリ - 2013年 年間佳作

佳作

  • ノラネコぐんだんパンこうじょう

    ノラネコぐんだんのやりたい放題。。。反省してるんだかしてないんだか・・・あの表情にやられました!ニャーと声に出したくなるえほん。(ノルテ店 圓山)

    • 工藤 のりこ
    • 本体1,200円+税
    • 白泉社
    • ISBN 459276157X

絵本グランプリ - 2013年 年間佳作

佳作

  • この あかい えほんを ひらいたら

    絵本の中にまた絵本があり、そして絵本にでてくる動物たちが別の絵本を追いかけていき、と、まるで絵本版の入れ子のようなしかけ絵本です。「なみ」「かげ」でも、スージー・リーの仕掛けに驚いたのですが、うわっ、またやってくれたっ! と衝撃を受けてしまった絵本です。(パピルス 芦葉)

    • ジェシー・クラウスマイヤー/作 スージー・リー/絵
    • 本体1,600円+税
    • 講談社
    • ISBN 4062830647

絵本グランプリ - 2013年 年間佳作

佳作

  • としょかんのよる

    ねずみを追いかけて、「としょかん」というところに初めて入ったキツネ。字が読めないキツネは、楽しそうな絵本に出会い、追いかけていたねずみにいろいろ頼みごとをすることに。カトリーン・シェーラーの絵がとても素敵です。(ノルテ店 菅原)

    • ローレンツ・パウリ/作 カトリーン・シューラ-/絵
    • 本体1,400円+税
    • ほるぷ出版
    • ISBN 4593505569