絵本グランプリ

絵本グランプリ

2011年度、最初の絵本グランプリです。
今年もすてきな絵本をいっぱい紹介してゆきます!!
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
さて、
絵本の王さまもニッコリな、今月のえっへん!な絵本。
今月もすてきな絵本がたくさんが選ばれました。
 
 

(今月のえっへん!な絵本は、2011年1月に発行の新刊絵本から選ばれています。)

 

絵本グランプリ - 2011年02月 えっへん!な絵本

えっへん!な絵本

  • パンツのはきかた

    パンツをはくのって、ちょっぴり難しいですよね。順序よく一生懸命はいていくブタさんの顔の表情に注目!はき終わった時の自慢げな顔がかわいいです。 歌があるのもすてきです。(むさし村山店 / 中村)

    • 岸田今日子 / 佐野洋子
    • 本体800円+税
    • 福音館書店
    • ISBN 9784834026139

  • しんとしずかな、ほん

    私たちのまわりは、いつもさわがしい。日々の生活をおくっていると、本当にそう思う。 でも、そうじゃない。 ふっと、ふり返ってみれば、そこには、すてきな静けさがある。 なんで気づかなかったんだろう。 一瞬一瞬の大切な時を再発見させてくれる絵本です。(パピルス / 芦葉)

    • デボラ・アンダーウッド
    • 本体1,200円+税
    • 光村教育図書
    • ISBN 9784895728218

  • 108ぴきめのひつじ

    「ひつじを数えれば眠くなる・・・。」誰もが一度は聞いたことのあるフレーズを絵本にしたもの。コロフクなひつじ達が、とても可愛らしかったです。(むさし村山店 / 本木)

    • 今井彩乃
    • 本体1,500円+税
    • 文渓堂
    • ISBN 9784894237063

  • ながいながいよる

    雪深き冬の森。 これは長い冬を生き抜いた動物たちの、春待ちの絵本です。 美しい言葉で綴られた物語と美しい絵。素敵な絵本がまた一冊生まれました。(ノルテ店 / 大木)

    • マリオン・デーン・バウアー
    • 本体1,700円+税
    • 岩波書店
    • ISBN 9784001112214

  • スティーヴィーのこいぬ

    はじめて小犬と友だちになったときの、どきどきした感じ、わくわくした感じ、ちいさくて大切なものを、そっと抱きしめたくなる感じ。ただ絵本を読んでいるだけなのに、自分の腕のなかに、小さな犬が本当にいるような、そんな錯覚をおぼえます。 犬が大好きな人たちに、ぜひ読んでもらいたい一冊です。(パピルス / 芦葉)

    • マイラ・ベリー・ブラウン
    • 本体1,300円+税
    • あすなろ書房
    • ISBN 9784751525432

  • どうしてそんなかお? 鳥

    楽しみながら とりのかおを中心としたひみつがわかる。イラストもかおを大きく描かれていておもしろいです。(ルミネ店 / 岸野)

    • 有沢重雄
    • 本体1,400円+税
    • アリス館
    • ISBN 9784752005131